【第18回】業務準備 学割でMacを購入できる場合がある -爆速で90点の会社をつくるススメ – │SUNYSIDEの起業体験

【第18回】業務準備 学割でMacを購入できる場合がある -爆速で90点の会社をつくるススメ – │SUNYSIDEの起業体験

知らない人にとっては衝撃的なのですが、Apple製品のPC及びタブレット購入には学割が適用されます。また、学割価格がほぼほぼ市場の最安値ですので、起業時にMacを購入する際に学生資格を保有しているか確認して損はありません。

学割でMacを購入すると2-8%割引適用

基本、値引きをすることがないApple製品において、常時割引購入できる方法があります。それが“学割制度”です。

Appleとしても、高価な自社製品を若年層が通常どおり購入するのは難しいと考え、学割を行っていると思われます。若年層の囲い込みを行っているということですね。

実際の購入価格は、2万円お得になることも。

AppleCareも対象商品に入っていますし、スペックもきちんと種類を選べます。

Mac 学割購入の適用条件はコチラ

  • 大学及び専門学校の学生
  • 大学及び専門学校の入学決定者
  • 大学及び専門学校の教職員
  • 大学及び専門学校のPTA役員

学割の対象校について

学割プログラムの正式名称は”アップル・オン・キャンパス・プログラム”。
対象校の一覧はありませんが、各校のホームページなどに掲載されています。

武蔵野美術大学

多摩美術大学

明治大学

デジタルハリウッド大学

一部対象外もアリ

デジタルハリウッド大学内の”アップル・オン・キャンパス・プログラム”の紹介には下記が明記されていました。

【注意】本科でない1年未満のコース、オンライン学生は対象外

デジタルハリウッド大学

問い合わせ窓口

もし、自分が適用条件を有しているの正確に確認したい場合には、直接Appleに問い合わせみることをオススメします。

Apple web

SUNYSIDE設立時、残念ながら学割の資格を有してはいなかったのですが、もし資格を持っていたら確実に利用したい特典です。
僕はMacBook PROを愛用していますので小さな割引でもなかなか馬鹿にならない金額です。法人利用の制限や、学割の適用条件など、今後の動向もウォッチしていきたいと思います。

画像引用:pixabay