TIPS

SUNYSIDE(サニーサイド)では、同じ課題で困っている人のために、 自社で学んだノウハウを少しずつ発信していきます。

10分で奨励金の支給対象に。#テレワーク東京ルール┃テレワーク・マスター企業支援奨励金

東京都が行っている「テレワーク・マスター企業支援奨励金」に関するチラシが会社のポストに投函されていました。 従業員を雇っている企業であれば、簡単な申請手続きを行なうだけで、数十万円の奨励金をいただけるようなので手続きをしてみました。 ポイントとなる資料をまとめましたので、手続きは10分程度で終わりますので、ぜひご活用ください。

30年で5,148万円の資産形成と1,004万円の節税対策│中小企業の経営者向け

  • 2021.06.27

創業2期目、順調に売上が増加していても不安を感じるときがありました。 会社員をやっていたときとは違って、会社と個人それぞれで考えてしまうのです。 事業に集中するためにも、経営者のメンタル面の安定は重要で、経営面でのセーフティネットとして経営セーフティ共済(倒産防止共済)をオススメします。 ただ、個人としては何をすれば良いのか、これだけやっておけば大丈夫!! みたない都合の良いモノがなかったので、実際に調べて実践したことをまとめます。

【W-8BENの書き方】Vimeoで動画を販売する

Vimeoで動画販売をしようとすると、注意書きで『W-8VENの申請をしないと、アメリカ側で税金が30%かかります』と表示されます。 W-8VENの申請は全て英語の為、慣れない人には面倒な手続きですが、動画の販売益が大きくかわるので、必ず申請することをオススメします。