【第3回】メール編 Gsuiteがコスパ最強│爆速で90点の会社をつくるススメ -SUNYSIDEの起業経験-

【第3回】メール編 Gsuiteがコスパ最強│爆速で90点の会社をつくるススメ -SUNYSIDEの起業経験-

SUNYSIDEのメールソフトは、Google社が提供するGsuite(ジースイート)を利用しています。Webメールなので、マルチデバイスで利用できて便利です。
Gsuite(ジースイート)は、単なるメールソフト機能だけではなく、Google Driveというストレージやドキュメントツール、Googleカレンダーやビデオ会議ツールであるGoogle Meetなど様々な機能を含んでいます。
コスパ面からみても絶対最強なので、小さくビジネスを始めるならこれ一択です。

単なるメールソフトではない【Gsuite】

GsuiteはGoogle社が提供するクラウドツールの総称で、様々な機能がパッケージで提供されています。
2020年6月現在、Gsuiteの中で29個ものサービスが提供されており、業務に必要なもののほとんどをカバーしてくれます。
それらのサービスは、使い方もある程度共通化され、アカウントなどの情報が共有されているのでシームレスに利用することが可能です。

Gsuite(ジースイート)
Gsuite

【Gsuiteに含まれる主要機能】

  • Gmail(メール)
  • Google(カレンダー)
  • Google Meet(ビデオ会議ツール)
  • Google drive(オンラインストレージ)

    Googleスライド →PowerPointのようなもの(互換性あり)
    Googleスプレッドシート →Excelのようなもの(互換性あり)
    Googleドキュメント →Wordのようなもの(互換性あり)
    Googleフォーム →簡単なアンケートフォームが作成できる

ちなみに弊社SUNYSIDEでは、マイクロソフト社が提供するOffice系ツール(PowerPoint, Word, EXCELなど)は利用していません。
すべてG suiteで事足りますし、互換性があるのっでOfficeっで作られた資料もG suite内のサービスで開いて利用することができます。

これだけでOfficeの年間使用料10,800円を節約できました。

Gsuiteはクラウドツール。マルチデバイスでどこからでも利用できる。

今では当たり前になりましたが、Gsuiteはクラウドサービスなので、外出先からもスマホでメールやスケジュールにアクセスすることが可能です。

iPhoneユーザーだろうが、Androidユーザーだろうが関係ありません。どの端末からでも便利に利用することが可能です。

似たようなサービスをMicrosoftなども提供していますが、操作感的には圧倒的にGoogleが勝っていると思います。

月額たったの680円!! 20%割引クーポンあり

G suiteはプランによって料金が変わります。
少人数の組織であれば月額680円のBasicプランで十分です。

G suite by Google Cloud

こちらのサイトを利用することで、1年間20%オフになる割引クーポンを配られています。

https://yoshikazu-komatsu.com/g-suite-coupon-promocode/

お名前.comとの連携もマニュアルを完備

お名前.comで取得した独自ドメインのメールアドレスをつくるということは、G suite側だけでなく、お名前.com側の設定も必要です。

爆速で会社を立ち上げるためのノウハウをまとめていますが、Gsuiteは起業後の業務効率化にも役立ちますよ。オススメです。

あとがき

画像引用:pixabay

[まとめ]爆速で90点の会社をつくるススメ -SUNYSIDEの起業経験談-